ネコス31

とある喫茶店での人間模様をゆるゆる描く短編SSです
基本的に後先考えず気の向くまま進行しています。

ネコス31 第二部終了

 みなさまこんにちは。
 海の家をたたみマイホームに戻ってきた変身喫茶「ネコス」の美人マスターです。やっぱり家が一番です。
 それならはじめから旅行に行くなというお声が聞こえてきそうですが、それは人生的に考えて非常につまらないので却下します。
 旅のない人生なんて、猫の絵がかかれていない猫缶みたいなものです。
「ずいぶんとまぁ、わかりにくい例えだな」
「そうでしょうか? わりと、上手いこと言ったつもりなのですが」
「あっそ……」
 そういって、バイト美女のユカリちゃんはため息をついて、のろのろとテーブルを拭いています。心ここにあらずな感じです。
 彼女は海の家営業の最終日、シーサイドホテルにいる赤井とやらを訪ねたらしいのですが、なんと朝まで帰ってきませんでした。
 目の下にクマを作って朝帰りしたユカリちゃんは、たった一言「倍プッシュが……」と謎の言葉を残しその後は死んだように眠りについてしまいました。
 結局いまだにその言葉の正体や、ユカリちゃんに何があったのかは、不明なままです。
「はぁ……」
 悩める美女の姿は大変美しいのですが、どちらかといえば早く元気になってほしいです。
 そうそう、彼女とはまったく逆の方向性ですが、様子のおかしい人がもう一人います。
「み、みみ、みなさまおはようございます。ねねね「ネコス」のバイト……び、美少女。アオ……です……」
 計ったようなタイミングで話題の人が登場です。
 おどおどびくびくとして顔を真っ赤にしているのはいつも通りのアオちゃんですが、どうも台詞回しが自意識過剰っぽくなっちゃっています。
 たしかにアオちゃんは美少女ですが、自分で言うのはどうかと思うのです。まったく誰に影響されたのやら。
「まぁ、詳しく聞くのはやめておきますかー」
 人にはそれぞれ、いろんな事情があります。
 悩みを抱えたユカリちゃんも、ぎこちないながらも自画自賛を始めたアオちゃんも。
 きっと私の知らないところで、いろんなドラマが展開されたのでしょう。
 そしてそれはきっと、あの二人も同じです。
「……一度ぐらい、お店に入ってあげるべきでしたかねぇ」
 窓の外をうかがう私の目は、人気のない小さな喫茶店を映しています。
 『orange』という洒落た看板の軒下にある扉には、一枚の張り紙がしてありました。
「【婚前旅行のため、しばらく休業します】ですかー……」
 あの日、私がオウカちゃんの寝取り宣言をしたせいだとは思いたくありませんが、みかんコンビは出張営業から帰ってくるなり、あんな張り紙をしてお店をあけてしまいました。

 - - -
「突然申し訳ありません。黄花が、どうしても今すぐ婚前旅行をしたいとか言い出して……」
「セキナ。そんな野良猫と話すなら私とお話ししましょう」
「ははは……なんか、急に甘えだして……嬉しい反面、恥ずかしいですね」
「じゃあな野良猫。私のセキナを奪える可能性は完全に0だということを思い知れ」
 - - -

 ……おや? 二人が婚前旅行に出かけたの、思いっきり私のせいっぽくないですか?
 えーと。と、とにかくあの二人は、こう、もっと壮大なドラマの末、このような展開を見せたのではないでしょうか。
 「メイド」や「主」といった非常に気になるワードを聞いたこともあり、彼らのバックボーンには興味津々です。
 ですが、あえてもう一度言いましょう。
 人にはそれぞれ、いろんな事情があります。
 そしてそれを無闇に探られるのを好まない人はたくさんいます。
 だから、私は何も聞きません。
 アオちゃんもユカリちゃんも。青葉ちゃんも、オレンジのあの二人も。もちろん、その他のお客様たちも。
 それぞれの事情、それぞれのドラマを私に語ってくれるそのときまで。
 私は、いつもどおりの笑顔で、こう言うのです。

「みなさまこんにちは。変身喫茶「ネコス」の美人マスターです」




というわけで一段落させます
またしばらくしたらひょっこりと再開させますので、
よければそのときもまたゆるい目で見てやっていただければ嬉しく思います

セキナ・オウカの背景
青田・青葉の恋愛事情
ユカリの倍プッシュ

以上の三ストーリーは別視点でそのうち語りたいと思います。誰得かは存じませんが

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました

―巫―
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

巫

Author:巫

・TS好きのはしくれ
・小説モドキを主に不法投棄します
・えろいといえなくもない表現を時々するため、10代前半以下の方の閲覧はお勧めしません

・当ブログのリンクはご自由にどうぞ
・ぬるい目で見守っていただければ重畳
・……上記のように妙な言い回しをする悪癖あり

・モドキとはいえ小説を公に無断転載してはいけません 常考
管理者の詳細

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2投票
無料アクセス解析
応援バナー
ちぇ~んじ!~あの娘になってクンクンペロペロ~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR