ネコス幕間

とある喫茶店での人間模様をゆるゆる描く短編SSです
基本的に後先考えず気の向くまま進行しています。

ネコス interlude

 いらっしゃいませ。「ネコス」へようこそ。
 あなたのお相手はこの店の店長、私、美人マスターがさせていただきます。


 ……? ああ、もしかして初めてのお客さんですか? 目が泳いでいますね。
 ではでは、少しご説明をしなければいけませんね。
 ────コホン。
 ここは少し不思議な喫茶店。
 男になりたい女。女になりたい男。
 そうしたお客様たちのニーズにお応えし、完成したのが私のオリジナルブレンドです。
 一杯五百円で、三分間の異性体験が可能という優れものなのです。私が開発しました。諸手を挙げて褒めても良いですよ?
 さて、そんなネコスの看板娘が、あちらの二人です。
 うふふ、可愛い子達でしょう? でもあれ、実は男の子なんですよ。
 絶世の美女と歌っても差し支えのない、ツンデレのユカリちゃん。
 内気で背伸びをしたがる年頃の、一生懸命なアオちゃん。
 ユカリちゃんは、ちょっと毛色が違いますが、アオちゃんは正真正銘、このお店の極秘ブレンドで女の子になった、バイトTS娘です。超可愛いです。
 ちなみにTSというのは異性に変身する人種のことを差します。細かい定義はありますがそれはまたの機会に。
 それで、どうします? 何って、あなたは、このブレンドで三分間の女の子体験をしたいですか? という質問です。
 バイトは……さすがに、経営も逼迫しているのでこれ以上はいりません。ごめんなさい。
 え? 普通に食事をしにきただけ……?
 私の自意識過剰気味な接客態度が気になっただけ?
 ……ま、まぁいいです。
 でも気をつけてくださいね。
 美人マスターをつかまえて美人ではないなどと、さすがに私もイラっときましたですから。
 ? その接客態度も気に食わない? 俺は客だぞ?
 あーはーはーはー。名言があります『金ってのは、腹が膨れるのかい?』。普段、温厚なマスターの怒りが頂点に達したとき、伝説のスーパーマスターになるのをご存じないのですか?
 はぁはぁ、中二病おつ、ですか。なるほどなるほど。
 帰れやがればいいですこの壷住民。
 あなたにはお冷一杯出しません、TSした友人に手を出そうとして本気で嫌われやがればいいと思うます。
 ***
 ────カラン
「ありがとうございましたー」
 来客鈴を鳴らしてお店を出て行くお客様に、私は心の中で舌を出しながら見送ります。
 彼が座っていた席には、綺麗に平らげられたマスターの今日のランチセットが置きっぱなしになっています。
 ええ、いままでのは全部、心の中での暴言でしたが何か。
 こちとら客商売です。この美人マスターが美人ではないとぬかす節穴アイの所有者にも、オーダーする権利ぐらいあるのです。
「それにしても、腹が立ちますねぇ」
 ここはもう一度、強調しておかなければなりません。


 みなさまこんにちは。
 変身喫茶ネコスの美人マスターです。来年もどうぞよろしくお願いします。




もうSSでもTSでもなんでもない件

ともかく、皆様よいお年を
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

巫

Author:巫

・TS好きのはしくれ
・小説モドキを主に不法投棄します
・えろいといえなくもない表現を時々するため、10代前半以下の方の閲覧はお勧めしません

・当ブログのリンクはご自由にどうぞ
・ぬるい目で見守っていただければ重畳
・……上記のように妙な言い回しをする悪癖あり

・モドキとはいえ小説を公に無断転載してはいけません 常考
管理者の詳細

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2投票
無料アクセス解析
応援バナー
ちぇ~んじ!~あの娘になってクンクンペロペロ~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR