やっと始動

やっとスタートします
お付き合いいただければ幸いです

訪問タイプの短編


ネコス ~開店

「んー、さて、今日も一日頑張りますか」
 私は伸びをしながら、『ネコス』の開店準備に取り掛かった。
 ここは少し不思議な喫茶店。
 男になりたい女。女になりたい男。
 若返りたい老人、大人になりたいお子様。
 そういったお客様たちに提供する私のオリジナルブレンドには、そういう願いを叶える力がある。
 インターネットでも、私の店が紹介されています。
 『先払い、一杯五百円で三分間のドリーム体験』なんてふれこみのせいか、最近お客様の数がマジパねぇです。
 折角女の子になったというのに、ちっとも楽しめません。やっぱり、年中無休にしたのがいけなかったのでしょう。それに一人ではそろそろ限界です。
「バイト雇わなきゃ……」
 もちろん可愛い女の子、これだけは譲らない。
 できれば住み込みが望ましいです。夜は私と一緒に……ふふふふふふふ。
 と、これじゃあ寝不足になってプラマイ0です。
 でも楽しめるようになるだけマシかもしれません。
 そんなことを考えていると、来客鈴がちりんと鳴りました。まだ開店前だよボケ。なんて、思っても口に出しません。私、美人マスターですから。
「あ、いらっしゃいませー」
 そして今日も、悩める老若男女に私のコーヒーを振舞うのでした。
 ……あらあらあら。よく見ればいい男です。あーゆー人が女の子になったら可愛いでしょうねー。
「あの、お客様。よろしければ、うちでバイトしませんか?」
 いまなら、効果の永続されるブレンドもお付けしますよー。と続けるつもりでしたが、男さん、人の話を遮って口を開きました。
「いや自分、コーヒー飲めないんで」
 ……たまに、何も知らない一般客がうちにくることもあります。
「あはは……そうですか」
 そんなわけで、今日も私は一人きりでお店を切り盛りするのでした。
 ……次は絶対、バイト雇ってやります。


ゆるゆるとした雰囲気で続けていきます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

巫

Author:巫

・TS好きのはしくれ
・小説モドキを主に不法投棄します
・えろいといえなくもない表現を時々するため、10代前半以下の方の閲覧はお勧めしません

・当ブログのリンクはご自由にどうぞ
・ぬるい目で見守っていただければ重畳
・……上記のように妙な言い回しをする悪癖あり

・モドキとはいえ小説を公に無断転載してはいけません 常考
管理者の詳細

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2投票
無料アクセス解析
応援バナー
ちぇ~んじ!~あの娘になってクンクンペロペロ~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR