ネコス79

女体化済みの喫茶店のマスターが
クセのある仲間たちとぐだぐだ会話をするだけのSSです


 みなさまこんにちは。
 女体化できるコーヒーを提供する喫茶店「ネコス」の美人マスターです。涙の数だけ強くなれるのなら私は今頃世界最強です。


「ぐじゅ……花粉は嫌いです~」
 もっとも、涙もろいのは別の理由もあります。
 毎日閑古鳥さんが鳴きまくる我がネコスですが、いよいよ立ち行かなくなりました。
 つきましては引越しをしなければいけません。
 なので、いまお店の居住区はぐっちゃぐっちゃです。ダストハウスです。くしゅん。
「うぁー、風邪なのか花粉なのかダストハウスなのかわかりません~」
 のども痛いし、熱っぽいし、しかし目も痛いです。いろんなものが併発したんでしょうか。ぐじゅぐじゅ。
 とりあえずお客さんも来ないし、片付けの続きをしたいのですがねー。それとも寝てましょうか?
 先にお店をたため? おっしゃるとおりですが、引越しをする間際まで平常運転で行きたいという思いもあるのです。センチメンタルマスターです。かっこ良さ気です。
「まー、誰も来ませんけどねー」
 一日一人二人のご来店では立ち行かなくなるのも納得と言うものです。
「ナンダ、引っ越すのカ」
「のわっ!?」
 店の声が聞こえてきたので上を向くと、梁の上に鼻の高い筋肉質なガイジンさんが座っていました。
 もうすっかりお忘れかと思いますが、私にTSコーヒーの原材料を売ってくれる輸入業者のアイさんです。説明です。
「よっ」
 アイさんは気軽に梁から跳び上がり、私の目の前に音もなく着地します。こいつは実は忍者か何かだと私は確信しています。
「お久しぶりですー、相変わらず美少女の皮を作っているんですか?」
「ヒヒヒ……あいにく、最近大手の商会と吸収されてナ。自分の時間が取れないんだ」
「吸収と言う単語には非常にそそられますねー」
 しかしどうやらアイさんはどこかの商会の一員になったっぽいです。だとしたら今までどおりカワモノ作りもできなくなるでしょう。
「うちのボスの命令で、いろんな女のカワを作ったり、人間をカワにする道具を作ったり……大変だぜ」
「趣味と実益兼ねまくっているじゃないですか!」
「バカヤロウ! 仕事で作ったカワは納品しなきゃいけねぇんだ! 自分が着れなきゃ意味ねぇだろ!」
「イグザクトリーです!」
 マスター全力で同意します。やっぱりこの人とは気が合います。怪しいですけど。
「まぁ、そんなわけで、オレも例のコーヒー豆がなかなか入荷できなくてな……」
「そうなんですか……タイミングが合っちゃいましたねー」
 なんにせよ世知辛い話です。
「ところで、ほかのヤツらには話したんだろうな? 引越しのこと」
「いいえ。いつも通りで行きたいので、そりゃもうアニメ版ドラゴンボール並に引き伸ばそうかと」
「そいつぁいけねぇな、ブラザー。みんな怒るぜ?」
「……ですかねー」
 案外、さらっと流しそうな人ばかりですが。
 それに二度と会えなくなるわけでもないのですが。
「……ヒヒヒ……まぁ、結局決めるのはお前さ」
「えぇ。もともとあなたの意見に左右されるつもりはありませんし」
「口が悪いねぇ……やっぱお前、あの妹の兄貴だぜ」
「……姉貴と、訂正してください」
「ヒヒヒ」
 アイさんは不気味に笑うと、急に姿勢を正して執事のように深々とお辞儀をしました。
「それでは、またご縁があれば。どうぞ『黒川商会』をごひいきに」
「なんですか、急に」
「商会のルールなんだよ。取引終了後は、この台詞を礼儀正しく言えってな」
「あなたも大変ですねー」
「ヒヒヒ」


 アイさんとはこれきりになりました。
 いつも怪しくていつも意味深でいつも不気味な笑顔を浮かべるカワモノ使いの仕入れ業者さん。
 結局、彼が何だったのか、私にはわかりませんでしたねー。
「やっぱりマスターのキャパを超える人物は手に負えません」
 彼の所属する『黒川商会』とやらがTS的な旋風を巻き起こすことを期待して。
 とりあえず、最後のそのときまで。
 みなさまいらっしゃいませです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

え?最終回ふらぐ?誰かマスターを乗っ取ってでも阻止するんだ!

コメントありがとうございます

>N.D さん
ドラマで言うとシーズン4あたりが終わるぐらいですかね
シーズン5があるかどうかはわかりません

シリーズを気に入っていただけているようでありがたいです
ラストまで引き続きお楽しみください
プロフィール

巫

Author:巫

・TS好きのはしくれ
・小説モドキを主に不法投棄します
・えろいといえなくもない表現を時々するため、10代前半以下の方の閲覧はお勧めしません

・当ブログのリンクはご自由にどうぞ
・ぬるい目で見守っていただければ重畳
・……上記のように妙な言い回しをする悪癖あり

・モドキとはいえ小説を公に無断転載してはいけません 常考
管理者の詳細

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2投票
無料アクセス解析
応援バナー
ちぇ~んじ!~あの娘になってクンクンペロペロ~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR