ネコス81

女体化済みの喫茶店のマスターが
クセのある仲間たちとぐだぐだ会話をするだけのSSです


 みなさまこんにちは。
 引越し準備で居住区はぐっちゃぐっちゃな喫茶店『ネコス』の美人マスターです。いらないものは捨ててしまいましょう。

「聞いたぞマスター! 引っ越しするんだって!?」
 バァン! と勢いよくお店のドアを開けやがりましたのはバイトのユカリちゃんです。今日で最後になるシフトなので元気いっぱいです。
「いきなりでごめんなさいです。ちょっと色々事情がありまして」
「ふっざけんな! 俺はバイトだぞ! 従業員がなんで閉店を知らないんだよ!」
「いやですから」
「影が薄かったから気付かなかったとかいうつもりか? 残念だったな、俺は本当の俺を取り戻した! もう立派にキャラが立っているぜ!?」
「メタ発言は控えましょうねー」
 自分のことは棚上げです。私、美人マスターですから。
「大体、俺との決着はまだついていねぇだろ! 逃げるのか!」
 というか、さっきから大声出しすぎです。近所迷惑というものを考えましょう。
 しかし、彼女と最初に出会ったときはこんな関係になるなんて思いもしませんでした。
 お店の前で倒れていたクールビューティな彼女は、記憶喪失で元男だった……なんて、実に壮大なスケールのドラマっぽい出会いを果たしたというのに、実は物凄く豆腐メンタルで、さらにその男人格は彼女のマッドな祖父によって与えられたものだったというのですから。
 設定盛りすぎです。マスターの手に余ります。
 まぁ、なんやかんやありまして無事にユカリちゃんは元の性格に戻ったのですが、それが熱血ヒートという暑っ苦しいものでいっそう扱いづらくなりました。
「それにしても逃げるとは聞き捨てなりませんねー」
 いったい、私とユカリちゃんは何の勝負をしていたのでしょう。ぜんっぜん記憶にありませんが。
「じゃあ、赤井の恋人になるにはどっちが相応しいか。今日で白黒つけようぜ!」
「( ゚д゚ )ハァ?」
 何を言っているんでしょう、この空回り美女は。
 あ、わかりました。マスターと別れるのが寂しくて記憶が混乱しているのですね。素直ヒートのクセにそういうところだけツンデレなんですから。うふふふふ。
「そんなに悲しまなくても、来ていただければいつでも会えますよー」
「お前は何を言っているんだ……と、とにかく勝負だ!」
「あははー、照れ隠しですねわかります」
 しかしどうしましょう。
 勝負といっても、家の中は現在人をお招きできるスペースがありません。そしてお客がいないとはいえ一応お店は営業中なワケでして外に出るというのもマズイです。
「料理で! ……は、マスターに勝てるわけないし。清掃! も、無理だ……」くそぉ! なんでお前はそんな完璧なんだよ!」
 怒られながら褒められました。照れるべきでしょうか。
「あー、わかりました。ではじゃんけんしましょう」
「はぁ? おま、男と男が好きな男を賭けた男の戦いを……」
「BL発言は慎みましょうねー。あと、私もあなたも女です」
 ついでに私は赤井さんのことなんてなんとも思っていません。むしろこの勝負、絶対に負けたいです。
 ただ『私はグーを出します』といわれて相手がパーを出す確立は50%です。その発言はある意味心理作戦なのです。
「はい、じゃーんけーん」
 と言うわけでさっさとおっぱじめます。
「え、わ、わわっ」
「ぽん」
 私はチョキで、ユカリちゃんはグーでした。
「……か、勝ったぞぉ!」
 満面の笑みで美女が勝利宣言します。
 無邪気なものですねー。
「しゃあ! 自信ついた! ちょっと赤井に告白してくる!」
「あのー、今日はお仕事の日じゃ」
「うおおおおおお! 待ってろよおおおおお!!」
「……にゃー」
 行ってしまいました。
 豆腐メンタルの時にもよくサボってくれやがりましたが、熱血ヒートになってもその癖は治っていないみたいです。
「困ったものですねー」
 ちなみに今のじゃんけんは偶然ではなく、私の作戦です。
 いきなりじゃんけんを始められると、相手はグーを出す確率がかなり高いという話を聞いたことがありませんか? それを利用してやりました。
「ふっふっふ。慌てちゃいけませんよユカリちゃん。全てマスターの罠です」
 羽扇を持ちたい気分で、今日もマスターは元気に頑張ります。




以下、ユカリ+その他勢
紫

劇中でマスターが言っている通りの薄キャラ
無計画でキャラを生み出すとろくなことにならない…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます

> ななしさん
終わるというか「明日は浅草。何を食おう」みたいな感じでいったん締める予定です

gdgdなキャラたちをそういう目で見れるとは思いませんでしたが少し考えてみます
期待はしないようにお願いします
プロフィール

巫

Author:巫

・TS好きのはしくれ
・小説モドキを主に不法投棄します
・えろいといえなくもない表現を時々するため、10代前半以下の方の閲覧はお勧めしません

・当ブログのリンクはご自由にどうぞ
・ぬるい目で見守っていただければ重畳
・……上記のように妙な言い回しをする悪癖あり

・モドキとはいえ小説を公に無断転載してはいけません 常考
管理者の詳細

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2投票
無料アクセス解析
応援バナー
ちぇ~んじ!~あの娘になってクンクンペロペロ~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR