TS昔話5 触れるもの全て女になる

いつまで正月気分でいる気だ ゴルァ
というわけでショートショート置いていきます

昔話をTSモノにしてパロったショートショートです
元ネタは女でなく金


TS昔話5 「触れるもの全て女になる」


 むかし、ある国に大変女好きな王様がいました。
 国王は無神論者で、性に厳しい宗教を国から追い出してしまいました。
「宗教なぞくだらん! 神はいないのだ!」
 王様は城に女と酒とごちそうを集め、毎日パーティしていました。

 あるよる、王様の枕元に、髪を名乗る老人が現れました。
「私は神だ。その証拠に、お前の願いをひとつだけ叶えてやろう」
「ならば女だ! これからわしの触れるもの全てが美女になるのだ!」

 翌朝、王が目覚めると、たくさんの裸の美女に添い寝されていました。
「ワタクシは元布団の美女ですわ王様」
「私は元ベッドの美女ですわ王様」
「私はあなたのパジャマだった美女ですわ王様」
「おお、素晴らしい!」
 王様が美女から下りて床を踏むと、床も美女になりました。
 ドアを開ければドアが。
 壁に触れれば壁が。
 ついには城そのものが全て美女になりました。
「国王! これはいったい……!」
 裸の美女達をかきわけながら、大臣が王に詰め寄ります。しかしその手が王に触れた瞬間、丸々と太った身体は美しい女性に変身しました。
「父上! どういうことです!?」
 まだ幼い王子が裸の美女達に真っ赤になりながら、王に縋りつきます。その脚に触れた瞬間、王子は可愛らしい姫……ではなく妖艶な美女になりました。
「おお……なんということだ」
 息子が娘になるならともかく、自分と似ても似つかない謎の美女に変身したことで、国王は自分の過ちに気付きました。
「神よ!」
 両手を組み、空に向かって祈ります。
 その瞬間、王は美女になりました。
「お願いだ、元に戻してくれ! ワシは神を信じるぞ!」
 美女の美しい声色のまま、天に祈りを捧げます。
 すると眩い光が地上に降り注ぎ、王子も大臣も、城も元通りになりました。
 けれど王様だけは美女のままです。
《私を信じなかった罰だ。しばらくそのままでいろ》

 こうして王様だった男は美しい女王様になり、国民の支持率は過去最高になりました。

 めでたしめでたし。




狂気の世界
裏のディバイダー終わるまで表はほとんど更新無理そう…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

巫

Author:巫

・TS好きのはしくれ
・小説モドキを主に不法投棄します
・えろいといえなくもない表現を時々するため、10代前半以下の方の閲覧はお勧めしません

・当ブログのリンクはご自由にどうぞ
・ぬるい目で見守っていただければ重畳
・……上記のように妙な言い回しをする悪癖あり

・モドキとはいえ小説を公に無断転載してはいけません 常考
管理者の詳細

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2投票
無料アクセス解析
応援バナー
ちぇ~んじ!~あの娘になってクンクンペロペロ~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR