ネコス21

お店の人間模様が主になっている短編SSです
後先考えずゆるい感じで進行していますが、
前回から妹編の〆に入っているため、連作となっています。
今回でラストなのでよろしければお付き合いください

ネコス21  青葉さんの憂鬱編・その3

 みなさまこんにちは。
 なにやら先日は重大イベントの発生を見逃してしまった気がしている変身喫茶「ネコス」のマスターです。悩める美人です。

 昨日のウザイ少年がどうなったのか、ユカリちゃんはぜんぜん教えてくれません。
 それどころか、私が男だった頃の昔話をやたらと聞きたがりました。
 さらに失礼なことに、その頃の私は完璧超人で、青葉ちゃんもツンドラではなくツンデレだったんですよーってお話をしたら、すっげぇ疑わしそうな眼差しを向けやがりました。ぷんぷん。
 そういえば、あの頃の妹は私にべったりでしたねぇ。
 お兄ちゃん大好きキャラでしたよー。本当ですよー?
 もしかしたら、逆に普通の男の子はバカばっかり。お兄ちゃんこそ至高の男よ! って思っていたかもしれません。私に似て思い込みの激しい子ですからねー。
「うん? もしかして、あの子の男嫌いって、私が完璧すぎたからですか?」
 …………あはは、まさかー。
 妹はもう高校生です。子供のときならいざ知らず、そんな視野の狭い了見をいまだに引きずっているなんて考えられません。
「さてさて、何はともあれ今日もがんばりましょうかー」

 ──カラン──

 意気込みを新たにしたところで、ちょうど誰かさんが店の入り口に取り付けてある来客鈴を鳴らしやがりました。
 ユカリちゃんは今日はお休みなので、お客さんでしょう。まだ開店前だというのに、ずいぶんとせっかちさんです。
 それでも私は笑顔で対応します。
「あ、いらっしゃいま」
「店長さん!」
 お客さんは、私の言葉を止めやがりました。本当に、せっかちさんです。
 ……んん? よくみれば、昨日の少年ではないですか。
 何があったか知りませんが、まるで別人のような気迫を出しています。
 というか、今日は青葉ちゃんのストーキングをしないのでしょうか。
「あ、あの、今日は、お願いに来ました」
「はいはい、なんでしょー?」
 店長ではなくマスターと呼んで欲しいのですが、まあ、些細なことです。私、心の広い美人マスターですから。
「その、ぼ、ボクを弟子にしてください!」
「…………はい?」
 なんでしょう。私の脳内キャパを超えています。
 弟子って、私は別に秘伝の免許を取得しているような身ではないのですが。
「ボクを、店長さんのそばに置かせてください! ボクは店長さんから、たくさんのことを学ばないといけないんです!」
 ますます意味不明です。私から学べるようなことなど、ほとんどないはずですが。
「あのー?」
「ボクは、あなたのような男になりたいんです! お願いします!」
「……(#^ω^)ピキピキ」
 この小僧、このどこからどうみても美人マスター(♀)な私をつかまえて『私のような男になりたい』などとほざきやがりました。
 うふふふっ、いいでしょう。よくわかりませんがわかりました。
「では、バイトとして雇って欲しい。ということでいいですよねー?」
「はいっ! お願いします!」
「うふふー、わっかりましたー。ところで、雇用条件が一つあるのですが」
「なんでもやりますっ」
 っしゃー! 言質取ったどーーーー!! です!

 * * *

 「ネコス」で働くただ一つの条件。
 それは、『業務中は必ず女の子に変身していること』です。
「というわけで、今日からバイトすることになったアオちゃんです」
「……よ、よろしくおねがい、します……」
 さっきまでの勢いはどこへ行ったのか、アオちゃんはパステルブルーのフリルスカートの裾を押さえて、もじもじしています。
 スタンダードなメイド服をイメージした、ユカリちゃんとはまた違う制服ですが、美少女にはこれぐらい狙いすました服がぴったりです。
「青田君。あなた……」
「あ、青葉さん。見ててね。ボク絶対、君のお兄さんみたいになるからっ」
 妹とアオちゃんがこそこそと話していますが、私はいま、激写に次ぐ激写でそれどころじゃありません。
 ついに、ついに念願のTS娘を手に入れました! これはもう、ブログを作って世界中に自慢してやらねばいけません!
「ユカリちゃん、アオちゃんのツーショット……ぐふふふふふ」
「兄さん、よだれ」
「ツン系美女と、内気系美少女が私の店にいるのです! しかも二人ともTS属性です! これが興奮せずにいられますかぁ!」
 ユカリちゃんはちょっと微妙なのですが、そんな細かいことはどーでもいいです!
 私は今、最っっっ高に幸せです!
「ったく。兄さんがそんなんだから、私もこんな趣味になってしまったのに……」
「はいー? なにかいーましたかー?」
「ふにゃふにゃの笑顔を向けないでください、気持ち悪い。……もういいです。兄さんラブは黒歴史にします。私のデレフラグはたった今へし折れました」
「あーはーはーはー」
「バカな兄さんです。くすくすくす」

 喫茶店「ネコス」は、本日も楽しく営業しております。





妹編、これにて終了です。
お付き合いありがとうございました

ツンドラ青葉のデレフラグ再生は、青田少年のこれからの頑張り次第です
……たぶん
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

巫

Author:巫

・TS好きのはしくれ
・小説モドキを主に不法投棄します
・えろいといえなくもない表現を時々するため、10代前半以下の方の閲覧はお勧めしません

・当ブログのリンクはご自由にどうぞ
・ぬるい目で見守っていただければ重畳
・……上記のように妙な言い回しをする悪癖あり

・モドキとはいえ小説を公に無断転載してはいけません 常考
管理者の詳細

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2投票
無料アクセス解析
応援バナー
ちぇ~んじ!~あの娘になってクンクンペロペロ~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR