短編新シリーズ TSアパート その1

TS要素のある短編SSです
内容は相変わらずの見切り発車でぐだぐだとしています
とりあえず最初は基本設定まで


TSアパート・101号室

 このアパートの101号室では、たまに異世界への扉が開かれる。
 あと、102号室の一家の娘は宇宙人に身体を乗っ取られているという話で。
 それから、201号室の男の彼女は、相手を性転換させる能力を持っているらしく。
 ついでに言うと、202号室では未来から来た殺し屋の記憶データを等身大美少女ドールに移植しているのだと聞いた。
 おまけに言っとくと、203号室には一般人がいて103号室には誰もいない。
 世界の法則を捻じ曲げるチカラを持つ少女が喜び狂いそうな住人達だが、しがない管理人にはだいぶ面倒な人材でしかなかった。
「家賃はちゃんと払ってくれているから、いいんだけどさぁ」
 タバコの煙を天井に向かって吐きながら、今日一日の喧騒に耳を向ける。壁が薄いので、少し大声を出せば会話は筒抜けだ。

「ハァハァハァ、ターミィ可愛いよ可愛いよターミィ」
「ほ、本当だろうな!? 本当に、この服でいれば俺は未来に戻れるんだな!?」
「詳しいことは禁則事項です。それより、ビーム撃てる?」
「この時代のドールには未来兵器が実装されているのか!」
「かもしれないね。ほら、ターミィビ~ムって叫んでみ?」
「た、ターミィ☆ビ~~~~~ムッ! ………………出ないではないかぁ!!」
 202号室の殺し屋は、今日も騙されていて。
「今日は夏至だから、ゲシゲシと私に踏まれて喜ぶメス犬になるのよっ!」
「んなことより、父の日から膨らみっぱなしのこの胸どうにかしろやっ!」
 201号室のカップルは、相変わらずのやり取りで騒いでいて。
「ヒョヒョヒョッ! 我ながらスバラシイ計画書! コレデ、地球は我らポゼション星人のモノ!」
「マノちゃーん? 宇宙人ごっこはそろそろおしまいにして、朝ごはん食べようねー?」
「ヒョッ!? モ、申シ訳ございません、ママウエッ! 今スグに行きまスッ!」
「ほら、落書きしたら片付けなきゃ」
「ヒョオ!? ワ、我の計画書ガァアアアアアア!!」
 102号室の一家は、今日もさりげなく地球を守っている。
 さて、管理人室でもあるここ101号室はというとだ。
「相変わらずうるせーな、この世界は」
 違う世界から来た女の自分が、リビングでただ飯をかっくらっていたりする。
 女の自分といったが、こいつの正体は『男の俺がひょんなことで女になっている世界』という無駄に複雑な異世界からの使者だ。
 で、今はこの俺がいる世界を拠点に、男に戻るためあちこちのIF世界を旅しているらしい。
 異世界のあちこちを旅していて男に戻れるのかはかなり疑問だが、正直そんなことはどうでもいい。
「今度は、どんな世界に行って来たんだ?」
「おう、聞きたいか? 聞きたいよな? まぁ聞け!」
 ナルシストになるつもりはないが、異世界の俺は可愛い。
 特に、旅をしてきた異世界の話をするときは、目が輝いている。
「そこは、特殊能力者が国を牛耳る世界だった……」
 可愛い女の子が、嬉しそうに――まぁ、内容は若干中二病的だが――自分の武勇伝を方って聞かせる姿を見つめる。
 独り身の俺にとって、こうした穏やかなひと時は、とてもとても貴重だった。

「俺の前に立ちはだかったのは王の近衛兵、その名を闇の能力者スネクーダ!」

「ヒョオ~、地球征服原案№25はショセン机上の空論! 次コソ!」
「さっさと飯食えってんだよぉ、マノちゃん」
「ヒョオ!? モ、申し訳ございませんママウエッ!」

「今日は『妃』が長いし、一日お妃様にでもなる?」
「誰のだ!?」
「もちろん、私の」

「美味い! 料理上手くなったねターミィ!」
「こ、これで俺のターミネート能力はさらに向上するのだな!?」
「残念。そこは、『べ、別にあなたのために料理を勉強したわけじゃないんだからね!』って言えば、パワーアップしたよ」
「シット!」

 ……訂正。
 ぜんっぜん穏やかじゃないけど。
 それでも俺は、このアパートに「安らぎ」みたいなものを感じるのだった。




ごった煮過ぎるわ
詰め込めばいいってもんじゃないね




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

巫

Author:巫

・TS好きのはしくれ
・小説モドキを主に不法投棄します
・えろいといえなくもない表現を時々するため、10代前半以下の方の閲覧はお勧めしません

・当ブログのリンクはご自由にどうぞ
・ぬるい目で見守っていただければ重畳
・……上記のように妙な言い回しをする悪癖あり

・モドキとはいえ小説を公に無断転載してはいけません 常考
管理者の詳細

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2投票
無料アクセス解析
応援バナー
ちぇ~んじ!~あの娘になってクンクンペロペロ~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR